轆轤山の登山道情報

若狭町新道からの林道終点付近から作業道が整備されています。

風力発電の調査工事用の資材運搬のための作業道が、林道終点から轆轤山手前の反射板辺りまで延びています。

轆轤山から下る際、そのまま作業道を下ると、林道まで下りてしまいます。(林道歩きで新道まではとても遠いです。)

倉見に続く林道に下りるためには、新道への林道に下りる手前を右に行く必要がありますので、注意して下さい。

なお、雪道の場合は、右手の尾根をそのまま進むことになります。